浅草名物と言えばきびだんご

東京に旅行に行くという人の中には、浅草見物をするという人も多いと思います。

浅草寺や五重塔、雷門などの見所がたくさんあり、仲見世では美味しいものを食べ歩いたり、お土産を選んだりする楽しみがある人気の観光スポットです。都会的な東京の中でも、下町が残っている地域で、演芸場や日本最古の遊園地、墨田川の河川敷など一日いっぱい楽しむことができます。浅草の食べ歩きグルメの中でも、人気があるのがきびだんごです。

小さな団子が串に刺さっていて、きなこがたっぷりとまぶしてあるので香ばしい香りと、ほんのりとした甘みがおいしい和のスイーツです。小ぶりなサイズなので、子供や女性でも最後までおいしく食べることができる人気の食べ歩きグルメです。きびだんごは、雰囲気も相まってその場で食べるのが一番おいしいのですが、お土産にできるお持ち帰り用もあり大変人気があります。

真空パックになっているきびだんごを、自宅でお湯で温めて作り立ての味を再現することができるのです。友人や家族へのお土産はもちろんですが、自分用に購入する人も多い人気のお土産です。浅草には、きびだんごだけでなく、炭火焼のせんべいや人形焼き、提灯もなかなどの食べ歩きスイーツがほかにもあります。少しずつ分け合って食べたり、ホテルに持ち帰ったりと色々な味を楽しむことができるのでつい買いすぎてしまうのも楽しみのひとつです。浅草名物の甘味処や老舗の和食店なども多いので、食べ歩きが好きという人におすすめのエリアです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *